医院風景

院長・スタッフ紹介

院長あいさつ

院長挨拶

今回のHPの更新にあたり、中心となりアイディアを出し頑張ってくれたのは、今年入った新人2人であります。彼女達が持つ、私では考えもおよばない新しい発想、アイディアにはつくづく驚かされるばかりでした。そして今回出来上がった新しいHPのできばえはいかがでしょうか。若いスタッフ達の素晴らしい才能とやる気を感じていただければ幸いです。歯科医院ってやっぱりスタッフですよね!

院長プロフィール

院長
  • 髙見澤 一伸 (たかみざわ かずのぶ)
  • 昭和42年5月27日生 双子座 O型
  • 野沢北高校 卒業
  • 東北歯科大学歯学部 入学
  • 奥羽大学歯学部 卒業
  • 信州大学歯科口腔外科研究生
  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本顎顔面インプラント学会会員
    多数
趣味
スキー1級、野球(ポジション:キャッチャー)、ゴルフ(HC13)、NFL テレビ観戦 将来はぜひ現地で

院長に聞きました

先生の治療理念・方針は何ですか?

この地で開業して20年が過ぎ日々の診療で感じることは、“患者さんが私達歯科医師の最良の先生”であることでしょうか。全てに同じ症状、訴えの患者さんはいらっしゃいません。丁寧にお話を聞き、診断をし、その患者さんにあった最善の対処方法を一緒に導いていくことでしょうか。全く基本的な事ですが、歯科医師になって25年たっても難しいことだと実感しています。

先生の座右の銘は何ですか?

“do the best” 今やれる最善のことを尽くす。

先生の休日の過ごし方を教えてください。

1カ月に1日か2日しかありませんが、時間があったときに友人とサイクリングに行くことでしょうか。

スタッフ紹介

スタッフ紹介
スタッフ一丸となって患者の皆さまの治療に尽力できるよう努力しています!
歯科衛生士
7名
歯科医療事務
2名
Staff Message
スタッフ全員、明るく元気に働いています!

医院概要

名称髙見澤歯科医院
院長髙見澤 一伸 (Kazunobu Takamizawa)
副院長髙見澤 都美子(Tomiko Takamizawa)
所在地〒385-0011
長野県佐久市猿久保232-20 駒場公園前
TEL/FAXTEL:0267-66-1880
FAX:0267-66-1881
E-mailinfo@takamizawa-dental.com

受付・診療時間など

受付・診療時間午前 8:00~11:30/午後 14:00~18:00(※日によって異なります)
矯正月1~2回(水)不定期
出張(インプラント)月2~3回(水)不定期

アクセスマップ

北陸新幹線 佐久平駅より車で5分
駒場公園前

治療方針

お話ください。

まずは来院した理由(歯が痛い・入れ歯がゆるい等)、その経過、治療期間、治療費、治療方法など思ったことをすべて担当医師やスタッフにお話下さい。

分かりやすく正確にご説明します。

次に患者さんご自身に現在の歯・口の中の状態を口腔内カメラ、シエマ、レントゲンCTなどを使って分かりやすく正確に説明し、理解していただきます。そして必要な処置・可能な処置をお知らせします。

患者さんが疑問や不信を持たれたままの治療はしません。

患者さんが求めた処置・必要な処置について充分ご理解を頂いて治療を開始します。とにかく治療にたいして患者さんが疑問や不信を持ったまま続けることがないようにしたいと思っています。

活動報告

第41回 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告

日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告
2016年2月5日~2月8日まで毎年恒例のフィリピンへ医療奉仕活動に行ってきました。

奉仕活動の内容は前回と同様に大きなむし歯は抜歯、小さなむし歯は詰めなおしました。

日本では抜歯せずに治せるむし歯を抜歯する事に少し抵抗はありましたが、抜歯した後に笑顔で帰って行く姿を見られました。

また、内科・眼科を合わせた奉仕活動でしたが、診療を待っている人たちが大勢いて、こんなにも治療を必要としているんだと思いました。

2日間の治療結果
2日間の治療結果

第38回 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告

日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告
一昨年に引き続き、2月8~11日までライオンズクラブの方と一緒にフィリピンへ医療奉仕活動へ行ってきました。

今回は先生とスタッフ2名で参加し、先生は5回目で私達は初めてでした。

奉仕活動の内容は前回と同様に大きなむし歯は抜歯、小さなむし歯は詰めなおしました。また、歯の大切さや磨き方などについての紙芝居もしました。

日本では抜歯せずに治せるむし歯を抜歯する事に少し抵抗はありましたが、抜歯した後、笑顔で帰っていく姿を見た時、やってよかったなと思えることが出来ました。私はフィリピンでの奉仕活動に初めて参加したので、行く前は自分に何が出来るかやしっかり出来るかなどとても不安でした。

ですが、実際奉仕活動をやってみて、治療後に「サンキュー」と言ってくれ、笑顔で帰っていく姿を見た時、私にも少しは出来る事があったのだと思い、フィリピンでの奉仕活動に参加してよかったと思いました。

2日間の治療結果
2日間の治療結果

食事会

食事会

当院の衛生士3名がインプラント認定衛生士になりました。そのお祝いで食事会をしました。

第36回 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告

日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告 日本・フィリピン合同医療奉仕活動報告
2月10日~13日までライオンズクラブの方と一緒にフィリピンへ医療奉仕活動へ行ってきました。

ライオンズクラブとしては、今年で36回目のボランティア活動になり、私達は初めて参加してきました。

フィリピンでは2日間にわたり内科・眼科・歯科のグループに分かれボランティアを行いました。

私達歯科では、まず問診をとり、大きな虫歯は抜歯へ、小さな虫歯はつめて治し、歯石が付いている方にはクリーニングも行いました。日本では治療すれば治せる虫歯を抜歯する事に少し抵抗がありましたが、現地ではそれが最善の治療ということでフィリピンの方には喜んでいただけたと思いました。

また小さな虫歯は、つめて歯を残すことが出来ました。治療の最後には支援物資として歯ブラシやタオル・石鹸などを配りました。持っていった支援物資は一般の方からも集めたものなので、皆さんもボランティアに参加してみませんか?

当医院までお持ち頂ければ送ることもできます(^^♪ 今回の医療奉仕活動を通して、大変貴重な体験をさせていただきました。

2日間の治療結果
2日間の治療結果